喪中ハガキを受け取ってのお供


11月に入って年賀状の販売が始まるころになると送られてくる喪中ハガキ
少なからずショックを受けたというご経験、おありだと思います。
お亡くなりになった方は良く知っていたけれど、ご家族は全然知らない・・・
でもお供はきちんとしておきたいというときは・・・
●ご仏前に手向けていただくので日持ちがします。
●不祝儀は後に残さない・・・という考えがありますが、食べたら後に残りません
●お菓子はたくさんいただかれると思うので、一味違うお供を
●神戸や須磨と限定されるので、どなたから頂いたかわかりやすいです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4

(商品の価格は全て消費税別の本体価格で表示しております。)

「カートに入れる」ボタンがない商品は「オプション選択」よりお進み頂き、
のし書きなどをお選びの上カートに入れて下さい。

▼包装やのしの詳細はこちらです▼    ▼他にも商品いろいろ取り揃えています▼