満中陰志・お香典返し

 
葬儀に参列いただいた、あるいはお香典をいただいたお礼と法要が無事に全て済んで
忌明けしたというご報告もかねて贈る いわゆる香典返しです。 
不祝儀は残さないという考え方から、消耗品、食べてなくなってしまうものが最適です。 
 
故人が好きだった須磨!地域色のあるお供養品になります。
老若男女どなたにも贈れるギフトです。(好き嫌いのある方がほとんどない)
お菓子に偏りがちなので、一味違ったお供養品でセンスが光ります。
 
四十九日(満中陰)の忌明け法要後に贈るのが一般的です。
また、頂いたお香典の1/3?1/2(半返し)程度の品を返されるのが一般的です。
 
※のし書きは、「満中陰志」のほかにも地域や宗教によって「偲び草」「志」「感謝」など 変わってきます。
  対応させて頂きますのでお気軽にお申し付けください。  (備考欄にお書きください。)
※ご挨拶状はお持込頂きましたら同梱させていただきます。
 
 
「ギフト包装に関して」はこちらをお読みください
「仏事の豆知識」はこちらをお読みください。 
 
インターネット上ではわかりにくいことも多いと思います。 
ご相談・お問合せ・お急ぎの場合などお気軽にご相談下さい。 
0120-733-791(日祝休み 10:00?17:30)
※個々にお送りする件数が多く入力が大変・面倒だという方もご相談下さい。
 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6

(商品の価格は全て消費税別の本体価格で表示しております。)

「カートに入れる」ボタンがない商品は「オプション選択」よりお進み頂き、
のし書きなどをお選びの上カートに入れて下さい。

▼包装やのしの詳細はこちらです▼    ▼他にも商品いろいろ取り揃えています▼